装備品

@装備場所と装備補正

装備ウィンドウを開きます。 現在装備中のアイテム(装備品)が確認できます。 装備品にはそれぞれ装備できる場所が決まっています。 また、装備場所の数は一切増えません。 とりあえず、装備場所を説明しましょう。 HEAD・・・・・。頭にかぶるものですね。 ARMOR・・・・。鎧には重鎧、軽鎧、魔鎧、ローブ(服)、スーツがあります。          キャラクターによって装備できるものが違います。 ARMS・・・・・武器。キャラクターのタイプ毎に違います。 SHIELD・・・盾。盾といっても盾、ナックル、バンド、護符、水晶玉、スペルブックがあります。          キャラクターごとに装備できるものが決まっています。 FACE・・・・・頭アクセサリー。多種多様なものがあります。 BACK・・・・・背中(体)アクセサリー。鞄や羽など。案外少なめ。 HAND・・・・・手アクセサリー。手袋と指輪が主。 FOOT・・・・・脚アクセサリー。靴。移動速度に影響する装備があります。 EFFECT・・・効果アクセサリー。変身マント等の課金装備です。 尚、装備品をダブルクリックすると装備が解除され、アイテム欄に戻されます。

装備ウィンドウの右上の−ボタン(左側)を押すとドレスアップの設定になります。 ↓   ↓   ↓ ドレスアップ分の装備スロットが表示されます。 REALが実際の装備、SHOWが見かけの装備です。 尚、SHOW装備品(アバター)には「体+」等、 「(装備部位)+」と表記されています。 SHOW装備品はREAL欄に装備できませんし、 SHOW装備品以外をSHOW欄に装備することはできません。 装備品(アイテム)を右クリックしてください。 すると、横にこんな画面が出てきます。 これは補正画面です。 ここでは、武器の補正を見てみます。

耐久度・・・・・硬度より硬いものを殴ると減少します。0になると壊れます。         武器商店や修理アイテムで修理できます(武器の修理↓参照 硬度・・・・・・硬さ。高いほど削れにくくなります。 突き攻撃力・・・そのまんま。武器のSTABですね。 斬り攻撃力・・・そのまんま。武器のHACKですね。 物理防御力・・・物理攻撃に対する防御力です。DEF。 魔法防御力・・・魔法攻撃に対する防御力です。MR。 命中補正・・・・命中のプラス補正。DEX。 回避補正・・・・回避のプラス補正。AGI。 敏捷補正・・・・ディレイ減少を表す補正のようです。 ※尚、クリティカル補正は武器ごと異なり、隠し補正です。  課金アイテム「洞察の眼」で確認することもできます。 武器ディレイ・・コンボで説明したディレイを決める値。早い<100%<遅い。 重量・・・・・・アイテムの重さ。WEIGHTに計算されます。 合成回数・・・・0〜MAX。4回でMAXです。残ってる回数分強化可能。 −着用可能キャラクター− ・・・装備できるキャラクターの名前。該当キャラ名は黄色くなります。    たまに現在未実装のキャラ名が出ることがあります。 −着用条件− ・・・装備条件。Lvやステータスの条件です。    すべてクリアする必要があります。 最後はアイテムの説明。

尚、各補正値の右に表示される、緑の[±○]は現在の装備との差値です。 また、下の表示ボタンを押すと、右の装備シミュが出たり消えたりします。 装備シミュは左右の矢印を押すことで回転させることが出来ます。 補正値のステータス値換算は以下の通りです。 STAB1= 突き1/2(STAB2=突き1) HACK1= 斬り1/2(HACK2=斬り1) DEF1 = 物防1 MR1  = 魔防1 INT1 = 魔攻1/2(INT2=魔攻1) DEX1 = 命中1 AGI1 = 回避1 情報提供ありがとうございます。 @セット装備 セット装備って何?と思う方がいるかとおもいますが、言葉のままです。 セットとして指定されている装備すべてを装備すると、追加補正やエフェクトが発生します。 ↓の幼稚園セットの 頭の上に小さいゼリッピとハート とか・・・ ↓の感じで、マウスを重ねただけでセット内容が表示されます(右クリックで補正も出ます) @武器の修理 TWには敵を攻撃したり、デスペナによって装備が削れたり壊れたりします。 耐久度が一定値以下になると、画面の右上に↓のようなトンカチ+装備品アイコンが表示されます。 ↑の画像が出たら、なるべく早く修理したほうが良いでしょう。 耐久度がになると、装備品の補正が無効化されます。 (例:武器の耐久が1→与えるダメージが素手の状態に。) 削れた装備は、武器屋で修理してもらうか、修理アイテムを使うことで修理できます。 ただし、商店の修理では、残りの耐久度が低すぎた(2割以下?)場合、最大耐久度が減少します。 硬い敵と戦う場合は、こまめに装備の耐久をチェックしておきましょう。 装備の硬度が高いほど、削れにくくなります。 武器が削れると、耐久度が減少します。 DOPなどではガリガリ削れていくので、注意が必要です。 修理アイテムは、商店や露店・ドロップ・イベントなどで入手できます。 携帯していれば、武器が削れてもわざわざ町に帰る手間が省けます。 それぞれに、修理できる耐久度が5〜40まであります。 また、耐久度は回復するものの、最大値が減少するものもあります。 オススメはパッチキットですね。 パッチキットならば耐久度を減らすことなく修理することが出来ます。 ロシュのよろず屋で好感度を上げると買えるようになります。 使い方は、修理用アイテムをダブルクリック → 修理する装備品をクリックです。 また、修理不可と書かれた装備は、お店でもアイテムでも修理できません。 ただし、ライディア武器屋の新聞配達クエストの報酬の修理では修理することができます。 装備の削れ易さ(目安)  武器 > (盾・ナックル・バンド・護符) >  > アクセサリ(手) > アクセサリ(体)武器については、自分の攻撃・相手の攻撃両方によって削られます。 基本的に、Lvが高い敵を攻撃したり長時間狩っていると武器が削れていきます。 武器を買う際には、攻撃力はもちろん、硬度も気にしたほうがいいかもしれません。 2007年7月26日のアップデートから、耐久度・硬度の減少量の計算公式が変更され、 長時間狩り続けると、どの場所であっても武器が削れていくようになりました。 また、魔法攻撃でも武器が削れるようになっていますので、長時間狩る場合はパッチキットを携帯すると便利です。 @武器の強化 アイテムを使って武器の補正を上げることができます。 が、以下の条件があります。 ・今付いている補正しか上げられない(魔法防御力がない装備に魔法防御力はつけられません) ・回数に限りがある(最大4回で、何回残っているかは種類や元の持ち主の強化歴によります) ・補正値には限界がある(種類ごとに上限があるようです) 強化アイテムの種類については、情報サイト様のアイテム>修理強化に掲載されてますので省きます。 だいたい、1つの補正につき、7ランクの強化アイテムがあり、 最も低いランクで現在の補正±0〜2、最も高いランクで現在の補正±11です。 ただし、アイテムによっては武器の硬度や耐久度が減少したり、失敗すると装備品が消滅したりします。 また、現在は ※現在は補正がプラスされるだけではなく、マイナスされることもある仕様になりました。 次に、合成回数ですが、 合成回数0   → あと4回合成可能 合成回数1   → あと3回合成可能 合成回数2   → あと2回合成可能 合成回数3   → あと1回合成可能 合成回数MAX → これ以上合成不可 ということです。 合成3回なのに、1回合成したらこれ以上強化できなくなってしまった、というのは 残りの合成回数が1回だったからなのです。 とまぁ、実際に(?)強化してみましょう。 ↑が元の補正です。 この武器はドロップした時点で合成回数が2回です。 つまり、あと2回強化ができます。 ↑今回は突き攻撃力を上げるために、キニングキットを使います。 まずはキニングキットをダブルクリックします。 次に、強化する武器をクリックします。 強化アイテムを使うと、キャラの周囲に↑こんなエフェクトが出ます。 どのくらい強化できたかが、チャットウィンドウに表示されます。 硬度と耐久度が削れてしまいましたorz ・ ・ ・ ↓ ↑が強化結果です。 同様に2回強化したので、合成回数はMAXです。

@装着アビリティ 武器や鎧、盾にスロットをつけることで、HPやMPを増加させるアビリティをつけることが出来ます。 ただし、いくつか制限があります。 ・アドセルにいるNPCソフィが担当のため、最低でもLv35以上は必要。 ・スロットを付与できるのは1回だけ(1回で3スロット付与できます) ・スロットを付与するだけで120,000SEEDが必要。 ・アビリティをつけるには、レアアイテムが一定数必要。 ・アビリティには発動可能Lvがある(30・60・90・120・180) ・アビリティを付与するには素材の他、経験値やSEEDが必要。 ・一度つけたアビリティは元に戻せない(課金アイテムでアビリティは消せますが消費アイテムは戻りません)。 ということで。 アビリティを付けている装備は、武器であればメトゥラ、盾であればLv100以上が主です。 とりあえず、やり方だけでも。 まずは、↑のソフィに話しかけます。 アドセル復活エリアに笑って立っています。 スロットをつける武器を、装備から外して、選択します(外してないとリストに出ません)。 見ての通り、120,000SEED消費します。 スロットが付与されました。 アビリティ装着タブを押すと、スロットを追加した武器が欄に表示されます。 装備している状態では表示されませんので、ご注意ください。 Emptyと書かれているのがスロットです。 Emptyをクリックすると、装着アビリティ一覧が表示されるので、つけたいものを選びます。 アビリティ名を右クリックすると、装着するのに必要な材料が表示されます。 発動Lvや消費経験値、費用なども表示されていますね。 材料や費用、経験値を確認して大丈夫ならば、アビリティ装着ボタンを押します。 すると、確認画面が出るので、YESを押せばアビリティがセットされます。 ※一度装着したアビリティは、課金アイテムでクリアするしか解除方法がありません。  材料を集めるだけでも時間とお金が掛かるので、長く使う武器につけたほうがお得です。 アビリティがセットされると、スロット数の下にアビリティの名前が表示されます。
TW初心者支援サイト『TW初心者雑談所』 presented by nagi(ETERNAL club master) TalesWeaver is trademark of Softmax Co.,Ltd. Copyright (c) Softmax Co.,Ltd. All rights reserved. Copyright (c) Nexon Corporation and Nexon Japan Co.,Ltd. All rights reserved.
inserted by FC2 system