クラブの管理

@クラブの設定 クラブの設定は、マスターかサブマスター(クラブレベル2以上必要)が行えます。 マスターのクラブウィンドウ。 制限レベル・ホームページを入力し、右下の[決定]ボタンで決定します。 アイコン(クラブエンブレム)は、クラブレベル10以上で設定可能で、 1回設定するごとに1MSEED(100万)かかります。 クラブの紹介を書き込みます。 規約やクラブ紹介、勧誘メッセージなどを書きます。 文字数に制限があります。 @クラブメンバーを増やす クラブメンバーは勝手には増えません。 メンバーを増やすためには勧誘しましょう。 しかし、しつこい勧誘はやめましょう。 新しいメンバーが見つかったら、まずは逢いに行きます。 そして、自分のキャラにカーソルを合わせてShiftキーを押してもらいます。 それから、[クラブ加入]ボタンを押してもらい、加入申請をしてもらいます。 申請してもらうと、[クラブ加入の申し込みがきました]という小窓が開きます。 マスター(サブマスター)が不在だった場合、IN時に[クラブ]メニューボタンが点滅します。 クラブウィンドウから、[メンバー]→[加入]を選択すると、 加入申請をしたキャラが表示されます。 右クリックすると、↑のメニューが開きます。 直接話したことがない場合、加入許可する前に1:1で様子を見てみましょう。 [加入許可]を選択すると、キャラがクラブに正式加入します。 @クラブの管理 管理と言ってもウィンドウの弄り方ですが・・・ [メンバー]の[会員]を開くと、クラブメンバーの一覧が表示されます。 右クリックすると、↑のメニューが現れます。 副クラブ長任命・解任はクラブレベル2以上で、 序列上昇・下降・整理はクラブレベル3以上で、 呼称入力はクラブレベル6以上でできるようになります。 強制脱退は、マスター(サブマスター)がメンバーを追放できる機能です。 クラブ長変更は、マスターを変更することができます。 *呼称について まず、上記の通り、クラブレベルが6以上でないと付けられません。 呼称入力はマスターと、下記で「呼称入力」の権限を与えられたサブマスターのみが設定できます。 設定する呼称の条件は・・・ ・全角8文字以内(半角16文字以内) ・全角英数と半角カナは不可スペースや記号も不可 です。 表示のされ方については、画面の見方の中間あたりに書いています。 副長]を開くと、サブマスターに預ける権限を設定できます。 預ける権限にチェックをして、[確認]ボタンを押します。 何も設定しないと、サブマスターがただの飾りになります。 ここで設定した権限は、マスターキャラがINしていない時のみ、 サブマスターが行使できます。 クラブ告知はクラブレベル4以上で使えるようになります。 お知らせや伝言に使います。 告知すると、INした際にクラブメンバー全員の[クラブ]メニューボタンが点滅します。 告知を見ることで消えますが、たまに消えなくても支障はありません。 告知するには、↑のようにコメントを書いて、[送る]ボタンを押します。 ログ]を開くとクラブの歴史が表示されます。 クラブ会費の徴収・メンバーの加入脱退・クラブレベルアップなどが表示されます。 @クラブ解体とマスター脱退 もしも、クラブを削除する場合は、クラブ解体の作業をします。 ↑の画面から、マスターがクラブ解体を申請します。 が、すぐには解体できません。 マスターが申請してから3日間のうちに、 クラブに加入しているメンバー(キャラ)の2割以上が解体に同意する必要があります。 もしも、2割以上の同意が得られなかった場合は、申請がキャンセルされます。 ので、クラブの解体ができません。 また、解体後は5日間、新しいクラブを作ることができません。 解体が決まったら、マスターさんは早めにメンバーを強制脱退してあげてください。 強制脱退されたメンバーは、1日待たずに、すぐにでも他クラブに加入することができます。

TW初心者支援サイト『TW初心者雑談所』 presented by nagi(ETERNAL club master) TalesWeaver is trademark of Softmax Co.,Ltd. Copyright (c) Softmax Co.,Ltd. All rights reserved. Copyright (c) Nexon Corporation and Nexon Japan Co.,Ltd. All rights reserved.
inserted by FC2 system